〈運営内容〉  協議会概要 | スポ連とは? | 運営内容 | 試合のルール | 審判制度 |本文へスキップ

新日本スポーツ連盟 神奈川県連盟 神奈川県サッカー協議会

協議会運営administration


〈運営内容〉   | 協議会概要 | スポ連とは? | 運営内容 | 試合のルール | 審判制度 | 

協議会概要  

名称  新日本スポーツ連盟 神奈川県連盟 神奈川県サッカー協議会 
所在地  横浜市神奈川区西神奈川1-18-2 永田ビル3F 
連絡先  TEL:045-430-5665
FAX:045-430-5666 
役員数  常任役員 18名 会計担当 2名  計20名 
設立  1972年2月21日 
  
スポ連とは? 
新日本スポーツ連盟神奈川県連盟神奈川県サッカー協議会では、年間を通して新規加盟チームを募集しております。

 新規加盟資料は、 こちらをクリック!  新規加入申込書は こちらをクリック!   
連盟活動趣旨  この団体は、「いつでも、どこでも、だれでも、そしていつまでも!!」のスローガンのもと、広く一般市民に対し門戸を開き、共に協力し合って多くの人たちに気軽にスポーツを楽しんでもらおうと、1963年に創立された団体です。
「サッカー協議会は1972年2月21日(1965年から活動)から本格的に活動」

今現在は全国各地に拠点を置くに至り、都道府県間の交流も盛んに行われています。
又、その競技もサッカーをはじめ、野球、テニス、卓球、登山、ランニング、水泳、バレーボール、バトミントン、陸上、ソフトボール、ゴルフ、ウォーキング、スキー、フリークライミング、剣道、空手、柔道等をはじめ様々な種目で組織運営されています。
   
   
   
リーグ構成  1部10チーム
2部10チーム
3部7チーム
シニアリーグ(40歳以上)9チーム
36チーム登録(2014年度現在)  
   
   
年間試合
スケジュール
・リーグ戦・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各ブロック総当たり戦。(毎年4月から12月まで)
・スポ祭(スポーツ祭典)・・・・・・・・7月から10月に行われるトーナメント戦。  
 
スポ連でサッカーを楽しむために サッカー愛好者がより楽しく、より手軽にサッカーを楽しめるような神奈川サッカー協では、チーム代表者による毎月の運営会議でさまざまな立案、予定などを取り決めています。又、一部の人に運営責任が偏らないように皆で役目を分担し、相互協力をしながら運営していくことが大前提となっています。従って、お客様的な気持ちでただサッカーだけを楽しみたいとお考えのチームはご遠慮いただいております。
 
 
 
運営内容 
 
新日本スポーツ連盟 神奈川県連盟 神奈川県サッカー協議会は、
加盟登録されている皆さんの協力で運営されています。  


      
 
   
   
           
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 試合のルール 普段の試合は原則的には「FIFA」発行の「Laws of the Game(サッカーの競技規則)に乗っ取って行っていますが、スポ連サッカー協議会独自のローカルルールもあります。

詳しくは、お問合せください。 
スポ連審判制度  スポ連サッカー協議会の試合では、審判は原則的に相互審判で行っています。
相互審判とは、専門専属審判に頼るのではなく各チームから審判を出し合って自チーム以外の試合の審判を行うことです。
しかし、誰でもよいということではありません。少なくともルールを把握し、ジャッジの仕方を理解した者が必要です。
そのため、当サッカー協議会では、独自の審判資格制度をとっています。(A・B・C級)
各チームには、最低6名の有資格者が必要です。
年に数回資格取得の機会がありますので、是非受講してください。

取得講習会・・・・・・・・ スポ連理念講習とルール取得講義で構成されています。
          両講義を受講後実際の試合で審判実習を行い審判資格を授与します。

更新研修会・・・・・・・・ 資格取得者に対し、年一回更新のため実地研修を行います。 


詳しくは、お問合せください。

新日本スポーツ連盟 神奈川県連盟
神奈川県サッカー協議会

〒221-0822
横浜市神奈川区西神奈川1-18-2
永田ビル3F

TEL 045-430-5665
FAX 045-430-5666